掲載記事

Coherence 監視
Middleware Magic, Rene van Wijk 著
2012 年 1 月

「SL 社の Oracle Coherence Monitor は、Coherence クラスタの監視とトラブルシューティングで、とても便利な驚くべきツールである」



Oracle Magazine March/April 2011 "Plug Into the Cloud" 特集記事から 「重要なアプリケーションのクラウドへの移行で、低リスクかつ反復型アプローチを可能にする SL 社」
Oracle Magazine
2011 年 3 月 / 4 月

Oracle Magazine March/April 2011 号の "Plug Into the Cloud (クラウドに接続) " 特集記事では、SL 社が AT&T, Brocade Communications Systems, Dell, HP などの各社とともに、インフラからストレージ、アプリケーションまで、一部またはすべてのクラウドへの移行で支援する Oracle パートナーとして、紹介されています。

「重要なアプリケーションのクラウドへの移行で、低リスクかつ反復型アプローチを可能にする SL 社」 43ページの掲載記事より一部を抜粋(抄訳):

「RTView がクラウドへの移行でこれらの企業組織に選ばれた主な2つの理由は、(1)RTView の軽量なフットプリントならびに Web サービス・プロファイルが、クラウドで運用されるアプリケーションの監視に理想的であることと、(2)RTView のすべての層(データのアクセス、集約、トレンド、カスタム・ビュー画面など)における柔軟性と構成力が、極めて複雑なクラウド環境をも取り扱えることです。」

また本記事では、クラウド環境で稼働する Oracle Coherence データ・グリッドや、プライベート・クラウドをベースにした Oracle WebLogic 運用の監視と管理で、RTView を使用できることを述べています。



クラウドの計測: クラウドにおける APM
InformationWeek, Michael Biddick 著
2010 年 11 月 15 日

「SL 社は、クラウド環境の運用で要求される重要なインフラ・コンポーネントの評価指標を提供している・・・インメモリ・キャッシュによってデータ・プレゼンテーションを高速にアクセスし、問題根本原因を分析できる同社製品の機能は、クラウドに適している。」


5社の APM ベンダー・ブティックに注目
Network Computing, Michael Biddick 著
2010 年 6 月 4 日

「SL 社の RTView は、初めから終わりまでの包括的な APM を提供している・・・アプリケーション開発と組織のオペレーションの両方をターゲットにしている RTView は、一つの統合化された APM パッケージを提供でき、さらにクラウド環境にも拡張できる。履歴をレポートするエンジンは実にパワフルで、ビジネスに影響を及ぼす前に問題を特定するのに使用できる。」



アプリケーション・パフォーマンスの集約: クラウド APM における次なる波
Network Computing, Michael Biddick 著
2010 年 6 月 1 日

「APM ベンダーの SL 社は、グリッド・テクノロジーなどのクラウド環境における運用で要求される重要なインフラ・コンポーネントの評価指標を提供している。これらのグリッド・テクノロジーは・・・マルチテナント・サービスの提供時における監視では特に難しい・・・さらに SL 社の RTView では、クラウド・プロバイダが性能データを企業顧客にエクスポーズすることもできる。」



SL Corporation Positioned in Leading Analyst Firm’s “Magic Quadrant” for Application Performance Monitoring
By CBSNews
2010 年 2 月 22 日

“We consider our positioning by Gartner in the APM Magic Quadrant confirmation of our mission to provide our customers with the greatest breadth and depth in monitoring and managing their complex, multi-tier and geographically disperse application infrastructures..”

その他の掲載記事:
DailyNews.com
NewsDay.com
Wallstreet Select
Market Intelligence Center
TMC Net.com
Smart Brief
HPCWire



SL Partners with Hitachi to Provide Real-Time Monitoring, Visualization and In-Memory Analytics of High-Volume Event Streams
By Wall Street Select
2010 年 2 月 18 日

その他の掲載記事:
CMS
News Blaze
Fresh News.com
Java Developers Journal
Daily Business News
GNT
Earth Times
CentreDaily.com
Ad Hoc News



Solace Systems Partners with SL Corporation for Real-Time Operational Visibility
By Reuters
2009 年 6 月 22 日
“Monitoring and management are critical aspects of maintaining the competitive advantage that a hardware-based messaging infrastructure provides,” said Shawn McAllister, chief architect at Solace Systems. “SL’s RTView is a highly effective means of keeping global deployments operating at peak efficiency, and will bring immediate value to our customers.”

その他の掲載記事:
Earth Times
Integration Developer News
FreshNews.com
Topix
Virtualization
News Blaze



SL Corporation's RTView Selected by Gazillion to Monitor and Analyze Gameplay
By CNBC
2009 年 9 月 9 日

“Not only can we involve the wide array of real-time data feeds necessary to meet requirements across all of our varied projects, we can also accommodate different access points and security layers, and present information in exactly the way each team needs to see it to best respond to customer interests. SL has proven over their 25 years of experience to be uniquely capable of ensuring that we, along with our IT partners, have complete visibility into what drives our players.”

その他の掲載記事:
News Blaze
Oracle Journal
Virtualization
Yahoo!
TMC Net
Dashboard Insight
Global Market Directory
Reuters



スパイレント・コミュニケーションズ社が、Perform OSS 製品のレポート機能強化で SL 社を選択
OSSNews Review
2008 年 9 月 4 日

「RTView の堅牢で広範な機能は、今後、Perform ユーザのビジネスにおいて最も効果的なダッシュボード、アラート、レポートの提供実現を、支援する」と、スパイレント社のサービス保証担当副社長の John Cunningham 氏は述べました。 」

その他の掲載記事:
dougmcclure.net
TMCnet.com
Marketwatch.com
Wallstreet-online.de
telenewswire.com




Xpitec 社、SL 社のリアルタイム・ソフトウェアである
RTView の代理店に

TECHNEWS
2008 年 8 月 6 日

「企業は、オペレーション上の問題が損失になる前に可視化して対応する必要がある」と、Xpitec 社の CEO である Nick Pieters 氏は述べました。「多数のさまざまなシステムから日々生成される膨大な情報量が溢れる中、変動するビジネス状況を迅速に分析して決断できる情報の集約とプレゼンテーションを意思決定者に提供して支援することに苦戦している」と、同氏は加えました。


SL 社が、Web 2.0 を活用したよりリッチで対話的な監視と可視化を提供し、TCO 削減
Web 2.0 News Desk
2008 年 7 月 14 日

「我々は、利用可能な最適技術の採用によって、お客様が最も豊かで対話的なリアルタイム性を実現できるよう、支援している。RTView ユーザは、パレットのオブジェクトを見るだけで、それぞれのオブジェクトが AJAX か Flash であるかなどを気にすることなく、また FLEX プログラミングを知ることなく、これらの Web 2.0 技術をミックス&マッチに組み合わせてダッシュボードを作成することができる。」

その他の掲載記事:
Integration Developer News
Rich Internet Applications




サイベース社と SL 社が金融サービス・プラットフォームを開発
Datamonitor
2008 年 5 月 30 日


「キャピタル・マーケット企業にとってこの統合プラットフォームの直接的なメリットは、レスポンスタイムの短縮と、これまで蓄積された大量データへの高速アクセスにあります。また、包括的な BAM プラットフォームによって、データの背景をわかりやすく表示できることもメリットです。RTView のサブ秒単位の性能とカスタマイズ性、そして RAP の大量データの高速管理という特性を活用して、キャピタルマーケット企業はタイムリーに市場全体を把握できる、取引とポートフォリオの意思決定を最適化しながらリスクを回避できます。」


サイベース社と SL 社が提携
B-Eye Network
2008 年 5 月 29 日

サイベースのマーケティング最高責任者である Raj Nathan は次のように述べています。「キャピタル マーケットは競争が厳しい業界です。相場の動きを予測してチャンスを的確にとらえると同時にリスクを緩和するため、計量アナリストとリスクマネージャはスピードが重視される市場データを過去の傾向と関連付けて比較する必要があります。この統合ソリューションでは、対話的なダッシュボード・インタフェースを通してリアルタイムで機会の特定とリスク管理が可能になり、取引前後に正確なリスク分析が行えるだけでなく、リスク認識のための高度なアルゴリズムを開発できます。」

その他の掲載記事:
Sys-media
IT Business Net
Finextra.com
Computerwire
Bobsguide
Centredaily.com
Reuters UK




サイベース社が、マーケット・データ・プラットフォームを発表
Inside Market Data, Max Bowie 著
2008 年 5 月 12 日

「『たとえば、リスク・マネージャがリアルタイムに3次元のリスク・カーブやアクティビティを監視したいとすると、ポートフォリオ、オーダー・ブック、履歴データ、アラートなどを見る必要があるので、RTView を提供している・・・』と、McGovern 氏は述べます。」

その他の掲載記事:
Broadcast Newsroom
Mondovisione
Ad Hoc News
ComplexEventProcessing.com
TMC.net
CBR
Linux
SiloBreaker




SL 社が RTView に高性能なデータ・キャッシング機能を搭載
ebizQ, by BusinessWire
2008 年 4 月 4 日

「リアルタイム・データのアクセス、フェデレーション、可視化といった RTView のすべての機能は、リアルタイムな情報を効率的に操作・処理するために開発されたものである」と、SL 社の製品担当副社長であるロドニー・モリソンはコメントしました。「さらにこの度、リアルタイムな解析機能も拡張した。メモリ常駐データ・キャッシュによって、高度な解析ならびにトレンドとの比較を、真のカレント・データで行なえることになる。」

その他の掲載記事:
TMC.net
Blog: Business Agility Watch




SL 社が、Oracle Coherence データ・グリッドの可視性を強化
Webservices Journal, by BusinessWire
2008 年 4 月 2 日

「データ・グリッドは本質的に複雑なものである」と、SL 社の製品担当副社長であるロドニー・モリソンはコメントしました。「グリッドの状況ならびに有効性に対する可視性なくしては、そのデバッギング、最適化、正常なスケーリングの確保は決して容易ではない。RTView の高度な解析ならびにアラート機能は、Oracle Coherence グリッドを運用している人には、計り知れないほど貴重である」と、加えました。

その他の掲載記事:
Data Modul News
ConsumerElectronics.net
Grid Today
Earth Times
ITBUSiness.net




RTView が Mac 上の使用で認定
Macsimum News, Dennis Sellers 著
2008 年 4 月 2 日

「Apple 社が Intel CPU に移行したことによって、広範なターゲット・プラットフォームをサポートしなくてはならない多くの開発者が、Macintosh の使用を選択している」と、ロドニー・モリソンは追加しました。「この環境では、現代の業界標準ラップトップで容易に UNIX と Windows アプリケーションを同時に実行できる。今回の RTView リリースで、Macintosh 開発者をサポートできるようになった。」

その他の掲載記事:
Topix




2007 InfoWorld 100 アワード
InfoWorld.com, Jason Snyder 著
2007 年 11 月 12 日
「サプライチェーンにおける停止時間を減らし、リアルタイムなオペレーションへの可視性を提供することを目的に、Smart & Final 社はエンタープライズ監視・可視化・管理イニシアティブを発足した。SL 社の RTView を活用し、ソリューションは17のデータベース(Oracle と SQL Server の両方)、4つのアプリケーション、運用サーバ18台とテスト・サーバ11台、50以上のアクティブなプロセス分野を監視する。」

その他の掲載記事:
Forbes.com




2008 Top 50
Start-IT
「RTView は、製造企業がリアルタイムで有意義なオペレーションへの可視化ソリューションを提供して実用することを可能にしている。顧客は2ヶ月以内に、サプライチェーンにおける異常を、問題が深刻化する前に対応することができる。」

その他の掲載記事:
Forbes.com
AllBusiness.com
AdhocNews
tmc.net




SL 社、Oracle Coherence によるデータ・グリッド監視を拡張
GridToday, Derrick Hams 著
2007 年 10 月 23 日
「RTView は、製造企業がリアルタイムで有意義なオペレーションへの可視化ソリューションを提供して実用することを可能にしている。顧客は2ヶ月以内に、サプライチェーンにおける異常を、問題が深刻化する前に対応することができる。」

その他の掲載記事:
Forbes.com
enterthegrid.com
tmc.net
finanznachrichten.com




Simutronic 社の HeroEngine が、Streambase 社と SL 社の技術を追加
Gamasutra
2007 年 9 月 6 日
「HeroEngine ユーザは、StreamBase が持つ機能を追加し、リアルタイムなデータのクエリ、解析、関連付けを行なえ、SL 社の可視化プラットフォームである RTView によって、対応アクション可能なリアルタイム情報として表示可能なダッシュボードを作成できる。」

その他の掲載記事:
Worthplaying.com
theCEPblog.com




The Cep Blog CEP の可視化における SL 社のアーキテクチャ
the CEPblog.com, Tim Bass 著
2007 年 10 月 26 日
「SL 社の RTView は、CEP とビジネス最適化の KPI、BAM ダッシュボード、JMX 実装インフラストラクチャとアプリケーションの監視、e コマース・アプリケーション監視、SLA (サービス品質保証制度)、アプリケーションの容量計画、サイバー・トレーディング・アプリケーションにおける実装と可視化で、多くのエンド・ユーザによって使用されている。」



カスタム・アプリケーション監視システムにおける JMX 使用の最適化
Java Developer Journal, Tom Lubinski 著
2007 年 12 月 21 日
「この記事では、JMX 実装において度々見られる、MBeans データ構造のコンテンツとデザインのエラーについて解説する。イントロとして、一般的な JMX ベスト・プラクティスの知識についても簡単にレビューする。そして、カスタム・アプリケーション監視における要求条件が、リアルタイムなデータの集約、解析、可視化に至ったときに直面する課題について、詳細に解説していく。最後に、このような状況における JMX 使用の最適化で、ユーザを支援でき得るアドバイスを提供する。」



AP2015講演"

SL-GMS セミナ

2014年10月15日開催 ITpro EXPO 2014 出展

定期購読の申し込み




Oracle OpenWorld Tokyo 2012

The Microsoft Conference 2011

SLジャパン設立10周年記念「特別講演・ユーザ会」へ


SL, SL-GMS, GMS, RTView, SL Corporation and the SL logo are trademarks or registered trademarks of Sherrill-Lubinski
Corporation in the United States and other countries. © 1999-2017 Sherrill-Lubinski Corporation. All rights reserved.