SL ジャパン、2015 年度 (12月決算) の利益一部から、日本赤十字社に寄付

2015 年 12 月 25 日
本日、SL ジャパンは 2015年度(12月決算)の利益の一部から、日本赤十字社に 500,000 円を寄付
しました。本年中、SL-GMS ならびに RTView をご利用くださいましたすべてのお客様に、
心よりお礼申し上げます。

SL 社のソフトウェア技術は、空港や鉄道、道路、ビルや劇場、工場、変電所、水道局、ゴミ焼却場、
データセンターなど、身近なところで使用されています。社会インフラ・システムを構築されている
お客様によって、SL 社の技術が日本における社会貢献の一端を担うことができますことを、
深く感謝いたします。

これからも、皆さまの信頼にお応えできるよう、米 SL 本社とともに一層努力してまいりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。


SL (Sherrill-Lubinski Corporation) 社について    www.sl-j.co.jp
1983 年以来、30 年にわたって、リアルタイム・データの監視とダイナミックでグラフィックな可視化で業界をリードしてきた、専門メーカーです。顧客企業は SL 社の技術を活用し、リアルタイムなビジネス/オペレーションのアクティビティ監視 (BAM)、インフラストラクチャ/アプリケーション監視 (APM)、プロセス制御やネットワーク管理などの業界特有の監視・制御アプリケーションを、エンドユーザに提供しています。製造業、エネルギー/公益、金融サービス、通信、宇宙/防衛、輸送などの各産業における世界のミッション・クリティカルなアプリケーションで、世界 132,000、国内 11,800 以上がライセンスされています。
株式会社 SL ジャパンは1998 年に設立された、SL 社の日本法人です。


###

記載される会社名・製品名は、それぞれ各社が所有する商標または登録商標です。


ニュース一覧へ戻る