ニュース

SL-GMS (Microsoft .NET, C++, Java) で Windows Server 2016 をサポート追加



2017 年 4 月 19 日発行 オンライン・ニュース 4月号より

監視制御システムのコンテンツリッチで高対話性ながらもコンパクトで高速な GUI/HMI と専用エディタの開発ツールである SL-GMS の最新バージョンで、昨年10月にマイクロソフトよりリリースされた Windows Server 2016 を正式にサポート追加しました:

  • [Microsoft .NET] 64 bit 版 SL-GMS Developer for .NET, Custom Editor for .NET V4.6a
    (メディアは Windows 10, Visual Studio 2015 と同じになります。)

  • [C++] 64 bit 版 SL-GMS C++/Developer, C++/Map, C++/Net, Custom Editor V6.7a
    (メディアは Windows 10, Visual Studio 2015 と同じになります。)

  • [Java] SL-GMS J/Developer, J/Net V4.4a
    (メディアは Windows 10 と同じになります。)



  • ■SL-GMS 製品について:
    http://www.sl-j.co.jp/products/devtools/slgms_devtools.shtml



    ###




    ニュースのページへ戻る


SL-GMS セミナ

AP2016拡大版セミナ"

2014年10月15日開催 ITpro EXPO 2014 出展

定期購読の申し込み




Oracle OpenWorld Tokyo 2012

The Microsoft Conference 2011

SLジャパン設立10周年記念「特別講演・ユーザ会」へ


SL, SL-GMS, GMS, RTView, SL Corporation and the SL logo are trademarks or registered trademarks of Sherrill-Lubinski
Corporation in the United States and other countries. © 1999-2017 Sherrill-Lubinski Corporation. All rights reserved.