ビジネス・アクティビティ監視(BAM)ソリューションの構築

ビジネス・アクティビティ監視(BAM) の主要目的は、リアルタイムにビジネスの状況を把握することです。BAM は、リアルタイムな評価指標 (KPI) へのリアルタイムなアクセスを提供し、クリティカルとなり得る問題を早期に検出して対応可能にします。

BAM は、SLA (サービス品質保証契約)、ビジネス・コミットメント、顧客要求を満足するために、ビジネスが健全であるかの評価指標をリアルタイムに可視化して提供するものです。「ビジネス・アクティビティ監視は、バーチカル・アプリケーションが企業に顕著な増収またはコスト削減結果を出すことができる唯一の技術であり、その影響度は高いとされる・・・」 Gartner 社の Hype Cycle for Application Integration and Platform Middleware, 2008 より。

エンタープライズ IT では新しい BAM ですが、SL 社が長年専門としてきた監視制御システムでは、リアルタイム・データを24時間365日ノンストップで収集してオペレータ画面とアラートで監視し、重要な状態変化が深刻な問題に発展する前に制御することは、数十年前より行われてきたことです。 石油パイプラインや電力供給網の流れを追跡する監視制御システムと同様に、オペレーションのデータやイベントの流れをリアルタイムに追跡する BAM の可視化と監視には、RTView のような専門技術が必要です。

SL 社の RTView は、最も包括的で柔軟なBAMソリューションを実現できるとして評価されています。1989 年の創立以来、企業向け IT 導入に関する提言を一貫して提供し、その分析の正確さと一貫性には定評がある Bloor Research 社の Philip Howard アナリストは、製品レビューで次のように結んでいます: 「RTView は、BAM ならびにオペレーション BI 市場において最も万能な製品である、と十分に論証できる。包括的なプラットフォームであるばかりでなく、開発者とエンドユーザの両方にとって、極めて柔軟で使いやすい。この製品が市場でもっと幅広く知られるようになれば、他社の同類製品をベンチマーク評価する対象となるに違いない。」

RTView による BAM ソリューションは何を提供できるのか:


  • ビジネスならびにオペレーション上の評価指標 (KPI) の可視化、監視と更新によって、ユーザは状況をリアルタイムに評価することができます。
  • 任意のデータソースから、データとイベントをリアルタイムに集約して解析することができます。
  • 「リアルタイム・データ」対「履歴データ」の解析をカスタム画面で行なえます。
  • 可視性:
    • それぞれのビジネス解析チームのニーズにピッタリ合った方法で情報を有意義にプレゼンテーションできる、カスタマイズ可能なダッシュボード
    • ピンポイントでドリルダウンしていき、問題が深刻化する前に解決
    • 多様な形式にカスタマイズできるアラートとレポート機能によって、適切な人材により迅速に通報
    • 既存のインフラストラクチャ・ソフトウェアとの統合で、問題解決をさらにスピード・アップ
    • 予め定義できる是正処置





どのように使えるのか:


BAM における要求条件は、シンプルなデータ・ストリームから、複雑なイベント分析までと、多種多様です。複雑な複合イベント処理(CEP)や相関処理までを必要としないアプリケーションでは、RTView はデータに直接アクセスし、リアルタイムなメモリ上のデータ集約と解析を適用し、カスタマイズした固有の監視ダッシュボード画面を提供します。また、複雑なアプリケーションでは、RTView にダイレクトに接続できる数多くのパートナー CEP(複合イベント処理)エンジンならびにミドルウェア・ソリューション製品と使用でき、クライアント側における柔軟な画面上の解析やアラート機能を備えた、高性能で対話的な可視化ダッシュボードを提供します。

BAM は CEP(複合イベント処理)のキラー・アプリケーション: CEP + BAM ページへ

RTView による BAM 機能のまとめ:


  • リアルタイムなインメモリ解析が、60以上の関数ならびにデータの集約機能をサポート
  • カスタムな解析/フィルタリング機能とカスタム関数を構築するためのインタフェース・ツール
  • リアルタイムなデータとイベントを任意の JDBC/ODBC データベースに永続化できる「ヒストリアン」機能によって、リアルタイムな情報を履歴コンテキストで表示可能
  • リアルタイム・ダッシュボード、レポート、アラートの形式で、対応アクションが取れる情報を提供可能
  • 直感的でインテリジェントなナビゲーション機能で、詳細データにドリルダウン
  • ロールベース(職務役割別)セキュリティ機能、または既存の LDAP やデータベース・セキュリティを統合
  • RTView サーバ機能が、パフォーマンスの最適化とスケーラビリティを提供
  • TIBCO,JMS メッセ−ジング指向ミドルウェア(MOM),JMX,Oracle Coherence データ・グリッド監視向けに予めビルトインされた監視アプリケーション
  • レポートを PDF, Excel, または HTML 形式で生成して、配信
  • Web 2.0 (AJAX, Flex) シンクライアント、ビューワー・アプリケーション、コンパクトな Java アプレット、または JSR-168 準拠ポートレットによる透過的な運用選択肢
  • 長年の監視とグラフィックな可視化における実績と経験に基づく、サポート体制
  • 数々のエンタープライズ・データソースとの統合:
  • XML ストリームとファイル
  • メッセージ指向ミドルウェア(MOM) - IBM, Sonic MQ, TIBCO など
  • CEP(複合イベント処理)ならびに ESP(イベント・ストリーム処理)エンジン - Aleri, Coral8, Hitachi uCosminexus Stream Data Platform, Progress Apama, StreamBase, TIBCO BusinessEvents など
  • JMX
  • リレーショナル・データベース (JDBC/ODBC)
  • ログ・ファイル
  • RRD(ラウンド・ロビン・データベース)
  • Splunk
  • Oracle Coherence
  • Radware Infight
  • OSIsoft PI System
  • カスタム・データソース API によるカスタム・データ接続アダプタ
  • JMS
  • OLAP - Microsoft SQL Server Analytical Services など
  • Excel


RTView 製品概要ページへ
2014年9月9日開催 AP2014 出展

定期購読の申し込み

Download Free Trial
製品について

RTView ユーザ事例: OOCL 社
RTView ユーザ事例: Smart & Final 社
SL, SL-GMS, GMS, RTView, SL Corporation and the SL logo are trademarks or registered trademarks of Sherrill-Lubinski
Corporation in the United States and other countries. © 1999-2017 Sherrill-Lubinski Corporation. All rights reserved.