RTView for Coherence

Oracle Coherence のデータ・グリッドならびにアプリケーションの効果的な管理と監視


最適化されたグリッド・インフラストラクチャには大きな利点がありますが、以下2つの課題が残ります。まず、膨大な変化データから、ある瞬間において、いったい今何が起きているのかを正確に把握し、グリッドが正しくスケーリングしているかを確認することです。次に、グリッドならびにアプリケーションのスケーラビリティに脅威となり得る問題を迅速にトラブルシューティングして修復することです。このチャレンジについての詳細は、こちら(英文)をご参照ください。

RTView for Coherence は、Oracle Coherence グリッドの状態ならびに有効性について、可視化するものです。これは、グリッド全体からの主要な性能評価指標 (KPI) を集約して解析し、その結果をデータ収集に伴ってリアルタイムに、有意義な情報としてダッシュボードに表示します。これにより、ユーザは任意の瞬間において、大量で高トランザクションな環境においても、何が起きているか正確に把握することが可能になります。

SL 社のデータ・グリッド・ビューワーは、極めてカスタマイズ性が高い解析、ダッシュボード、アラート、記録レポートを簡単に作成して運用できる、リアルタイムな監視と可視化プラットフォーム、RTView を使って構築されたものです。Oracle Coherence と RTView を組み合わせたソリューションにより、ユーザにとって重要な評価指標を表示するダッシュボードとレポートを作成して視覚的に監視し、異常事態に対して即座に対応を取れる情報として活用することができます。


利点

Entreprise RTView for Oracle Coherence は、グリッド・インフラストラクチャが設計したとおりに実行しているかの重要な検証を提供します。さらに、環境変化がグリッドの性能や安定性に脅威となり得る場合には、問題となる可能性に対して警告し、トラブルシューティングを支援し、ユーザは迅速に問題を切り分けて解決することができます。

数百のノード数や数千の MBeam といった大規模なグリッドであっても、RTView for Oracle Coherence は、最小の負荷で優れたリアルタイム・パフォーマンスを提供します。

また、ユーザはリアルタイムな Oracle Coherence 情報を、RTView のヒストリアンを使い、任意のリレーショナル・データベースに永続化することが可能です。これによって、ユーザは履歴データをもとにリアルタイムなグリッド状況を解析し、さらに効果的に監視することができます。

さらに、このソリューションはその他のデータソース、多種多様のビュー画面やドリルダウンなどを容易に包含し、カスタマイズすることが可能です。

たとえば、ユーザは次のようなことを行なえます:

  • グリッド全体における、ヒット、ミス、ゲット、プットの分散状況のビュー画面
  • キャッシュ容量と効果性をトラッキング
  • サイト、ラック、マシン、プロセス、ロールを含め、グリッド使用における「ホット・スポット」を識別
  • クラスタから接続解除されて、復帰していないノードを識別
  • ノードの接続解除と復帰がどのくらいの頻度で起きているかを判定
  • ノードの問題をオペレーティング・ハードウェアに遡ってトラッキング(該当する場合)
  • アラートを構成し、データ・グリッドの監視でオペレーションを支援

さらに、ユーザは次のようなことを行なえます:

  • アプリケーションのパフォーマンス・チューニングならびにロード・テスティングの検証
  • Oracle Coherence における構成上の課題を見つけて解決
  • データ・グリッドがプロビジョニングより上か下かの把握
  • 一時に一つずつの MBean を見るのではなく、グリッド全体のサマリ・データを見て、特定情報にドリルダウン
  • Oracle Coherence 情報を、JMX 経由のアプリケーションまたは JVM 情報とともに表示
  • Tivoli またはその他の管理コンソールにアラートを送信


RTView for Oracle Coherence は、SL 社が販売している別ライセンス製品です。

2013年11月20日開催 AP2013 拡大版セミナ

定期購読の申し込み

Download Free Trial

RTView ユーザ事例: OOCL 社
RTView ユーザ事例: Smart & Final 社
SL, SL-GMS, GMS, RTView, SL Corporation and the SL logo are trademarks or registered trademarks of Sherrill-Lubinski
Corporation in the United States and other countries. © 1999-2017 Sherrill-Lubinski Corporation. All rights reserved.