データソース:  Radware Inflight 向けソリューション

SL 社と Radware 社は、inflight ユーザに RTView パワーの提供で、パートナー提携しています。Radware 社の Inflight プラットフォームは、オンライン・ユーザ・トランザクション・アクティビティを受動的に監視し、ビジネス・アプリケーション向けのリアルタイムなイベントを発生することによって、クリティカルな Web アプリケーションのリアルタイムな識別ベースの監視を行ないます。ビジネス・アナリストならびにオペレーション・マネージャを含む多くの Inflight ユーザは、クリティカルなビジネス情報を提供できる、リアルタイムな可視化ソリューションを要求しています。


RTView によるソリューション


RTView は、カスタム・ダッシュボード、アラートとレポート機能を迅速に構成して運用できる、柔軟でリアルタイムな可視化・解析・監視プラットフォームです。Inflight を含め、企業内における任意データに直接接続することができます。Inflight と RTView のソリューションによって、ユーザは重要な評価指標を視覚的に監視し、異例事態が起きた場合には直ちに対応アクションが取れる情報化を実現できます。

また、RTView のヒストリアン機能を使って、ユーザはリアルタイムな Inflight イベントを任意のリレーショナル・データベースに永続化することができるため、同じダッシュボードで、リアルタイムな情報を履歴情報と比較して解析することが可能です。


どのように使えるのか


RTView は、JMS メッセージとして出力される Inflight イベントにサブスクライブします。RTView はこれらのイベントを使って、ダッシュボード、アラート、レポートをリアルタイムに更新します。データウェアハウス仲介やバッチ変換は、一切使いません。

RTView に直接 Inflight イベントを取り込むのに加え、CEP (複合イベント処理) システムによって生成されるイベントを直接取り込み、同じダッシュボードで監視することができます。

2013年11月20日開催 AP2013 拡大版セミナ

定期購読の申し込み

Download Free Trial

RTView ユーザ事例: OOCL 社
RTView ユーザ事例: Smart & Final 社
SL, SL-GMS, GMS, RTView, SL Corporation and the SL logo are trademarks or registered trademarks of Sherrill-Lubinski
Corporation in the United States and other countries. © 1999-2017 Sherrill-Lubinski Corporation. All rights reserved.