SL-GMS J/Net (Java) 開発ツール

ネットワーク管理アプリケーションの
高性能なリアルタイム・ダイナミック GUI の開発



SL-GMS J/Net は、SL-GMS J/Developer の拡張オプション製品で、ネットワーク管理システムの高性能なリアルタイム・ダイナミック GUI を迅速に開発できます。J/Net のパフォーマンスは、Java アプレットまたは Java アプリケーションとして最適化されており、他に類を見ない柔軟性と高度なマッピング機能を提供しています。J/Net は、地図上にノードとリンクを表示し、物理ネットワーク画面またはグリッド、ツリー、環状、スプリングなどレイアウトの論理ネットワーク・ビューを表示するアプリケーションを迅速に開発することができます。

SL-GMS J/Developer は、Web 環境においてパワフルで柔軟性が高い GUI を必要としている Java 開発者に、理想的なソリューションを提供します。J/Developer のパフォーマンス、柔軟性が高いグラフィック・オブジェクト、ラピッド・プロトタイピング機能と、透過的なアプリケーションまたは Web 運用の利点をフルに活用できます。

SL-GMSDraw エディタで、動的属性を持ったグラフィック・モデルをアプリケーションから独立して対話的に作成し、その動的振る舞いをすぐにプレビューして確認できます。エディタでは、任意のオブジェクトに何十種もの動的振る舞いを指定することができ、XML などのライブなアプリケーション・データ変数へ容易に接続することができます。

そして、SL-GMSDraw から 「Java コード・ジェネレータ」 を起動し、極めてコンパクトな Java アプレットまたは Java クラスを生成。SL-GMS J/Developer のシンクライアント技術が、Web 環境における最大の実行パフォーマンスを確保します。





ハイライト

  • リアルタイム・データ変数によって駆動される動的オブジェクトを画面に配置。
  • SL-GMSDraw ダイナミック・グラフィック・エディタで、独自のノードや機器ビューを作成、または Visio、ビットマップ、Windows メタファイル (WMF) フォーマットなどのさまざまなソースからインポート。
  • 高速なズーム/パン、詳細情報へのドリルダウン、複数レイヤなど、高度なナビゲーション機能。Shape や DXF ファイルを含む地図データ・ソースからデータをインポートし、コンパクトな Pure Java クラスに変換。
  • SL-GMS Custom Editor オプション製品で、柔軟性が極めて高い記号エディタと地図エディタをカスタム・メードしてエンドユーザに提供。
  • Web 環境においても複雑なネットワーク管理を高速に実行できる、真のシンクライアント技術。






SL-GMS 開発ツール(トップ概要)のページへ
SL, SL-GMS, GMS, RTView, SL Corporation and the SL logo are trademarks or registered trademarks of Sherrill-Lubinski
Corporation in the United States and other countries. © 1999-2017 Sherrill-Lubinski Corporation. All rights reserved.