SL Japan > 製品> SL-GMS 概要

SL-GMS 高度な監視制御システムのダイナミック GUI / HMI と専用エディタ開発ツール コンテンツリッチで高対話性ながらも、コンパクトで高速な「リアルタイムダイナミック GUI/HMI」を、システム専用の「カスタムエディタ」とともに容易に開発

SL-GMS (SL Graphical Modeling System) 開発ツール

SL-GMS (SL 社開発グラフィカルモデリングシステム) 開発ツールは、監視制御システムの高性能でリアルタイムなダイナミック GUI とそのシステム専用のカスタムエディタの迅速な開発ならびに市場投入を実現し、画面開発・保守コストを削減します。

サンプル

HTML5版SL-GMS 新登場 月刊「計装」12月号_執筆原稿

国内主要メーカー各社様の DCS/SCADA 製品やソリューションに組み込まれている SL-GMS は、電力・エネルギー監視、空港・鉄道・道路などの設備監視、ビル管理 (BA)、セキュリティ監視、水処理、製造ライン監視などのさまざまな監視制御システムで利用されており、日本の社会インフラを支えるシステム構築の一端を担ってきました。

1980-1990 年代に開発されたシステムが今もなお稼働する一方で、毎年新しいプロジェクトで採用され続けているロングセラーの SL-GMS C++/Developer から、さらにこの20数年リモートデスクトップサービス (旧ターミナルサービス) による
シンクライアント運用、SL-GMS J/Developer (Java) ならびに SL-GMS Developer for .NET による Web 運用で、管制センタ
や制御室を越えた監視制御システムが展開されてきました。 そして今、HTML5 によるクラウド運用監視への要求が増えて
います。

SL 社の専門性を追求した製品技術はもちろんのこと、専門メーカーならではの定評のあるサポート体制が、迅速な開発を
促進し、お客様の市場投入時間、リスク、コストを最小限にします。

SL-GMSDraw ダイナミックグラフィックエディタ

SL-GMS では、C++, Java, Microsoft .NET, HTML5 の環境における共通のダイナミックグラフィックエディタならびにモデルファイルによって、一つの環境における開発労力を効率的にかつ迅速に他の環境に適用・展開できる、統一されたソリューション “Unified Solution” を提供しています。

SL-GMSDraw エディタでは、動的属性を持ったグラフィックモデルをアプリケーションから独立して対話的に作成し、その動的振る舞いをすぐにプレビューして確認することができ、GUI 開発コスト増加の2大要因である仕様変更やデータモデル/API 変更にも容易に対応
可能で、つくり直し工数を大幅に削減できます。

リモートデスクトップでシンクライアント運用
.NET, Java で Web 運用の透過的な選択肢、さらに HTML5 によるクラウド運用

SL 社が長年培ってきた突出した専門技術によって、デスクトップ運用で開発した同じコンテンツリッチで高対話性のコンパクトな SL-GMS アプリケーションはそのまま、比類なく高速に Web/リモート (シンクライアント) 運用できます。 さらに、共通の SL-GMSDraw で開発した高性能な同じ動的画面を HTML5 に変換してクラウド運用できます。



業界唯一のカスタムエディタ技術

さらに、Custom Editor オプション製品により、案件毎の画面開発、フィールドメンテナンス、エンドユーザ顧客向けに、
ポイント&クリック操作でプログラミングレスなシステム固有のカスタムエディタを容易に構築して提供できます。

監視制御システム固有の部品をパレット化し、システム固有のデータに接続 できるタグ名を閲覧するカスタムダイアログ、固有の部品属性を対話的に 定義できるプロパティダイアログ、オペレーション操作を簡単に定義できる カスタムメニューやツールバーなどを、簡単に実装できます。


UNIX から Linux, Windows へ、C/C++ から ActiveX, Java, Microsoft .NET へ、そして近年進んだ 64 bit ネイティブ化、
そして今 HTML5 で、監視制御システムの最も容易な移行を長年支え続け、進化してきた SL-GMS

1980 年代の UNIX から Windows NT (MFC), さらには ActiveX, Java, Microsoft .NET, HTML5 へと、SL-GMS 製品は35年
以上に渡って、モデルは旧バージョンから完全に上位互換性を保持して流用可能、また完全に上位互換性のある API をそれぞれのリリースバージョンで提供するという、他のソフトウェアベンダーでは類を見ない対応をしてきました。

さらに、SL-GMS C++/Developer では、Windows OS 間のバージョンアップのみならず、Linux/Unix/Windows 間の異なる OS 間で移植実績が、さらには SL-GMS C++/Developer から J/Developer (Java), Developer for Microsoft .NET への移植実績が、国内でも多数あります。

バージョンアップへの対応は、SL-GMS を使ったプログラムについては極めて簡単であり、今後 OS やフレームワークの
環境変化があっても容易に対応できます。さらに、従来の 32 bit 版 SL-GMS アプリケーションは、64 bit 版 SL-GMS を
使ってビルドし直すだけで 64 bit アプリケーションとして実行することができ、近年の 64 bit ネイティブ化を強力に支援
してきました。


J/Developer
Microsoft .NET 対応ダイナミック GUI 開発ツール
Custom Editor for .NET
Microsoft .NET 対応カスタムエディタ構築ツール
HTML5
HTML5 対応ダイナミック GUI 開発ツール
J/Developer
Java 対応ダイナミック GUI 開発ツール
C++/Developer
C++ 対応ダイナミック GUI 開発ツール
Custom Editor
C++ 対応ダイナミック GUI 開発ツール

デモ・ビデオ HTML5 デモ 適用分野(ソリューション) ユーザ事例 構築技法セミナ 関連資料