SNMP データのリアルタイムな可視化と監視

RTView による、SNMP 対応デバイスやアプリケーションのリアルタイムな可視化と監視

SL 社の RTView では、JMS, SQL(JDBC/ODBC), XML, JMX, WMI などのさまざまな標準的なデータ接続アダプタを用意しており、任意のリアルタイム・データと「直接」接続し、「インメモリ」で高速に集約して表示します。

RTView の 『SNMP データ・アダプタ』 では、SNMP に対応したアプリケーションやデバイスからのデータをクエリしたり、トラップを受信することができます。SNMP エージェントの IP アドレスと OID(オブジェクトID)を選択してデータを受信し、RTView のキャッシュ機能を使って、受信したデータの履歴を保持して表示します。

SNMP データへの接続は、他のデータソースと同様に、RTView のポイント&クリックのビルダーから、テーブルやノードとリンクなどのグラフィック・オブジェクトに対して、「データ付加」ダイアログで「SNMP」をメニュー選択するだけです。IP アドレス、データ・ポート、トラップ・ポート、OID、データ更新方法などをダイアログで設定できるようになっています。

これにより、既存の SNMP 対応デバイスやアプリケーションからの SNMP データを容易に可視化し、リアルタイムに監視することができます。その監視ダッシュボード画面と部品はもとより、画面上でのデータ集約と分析、アラートと対応アクション、過去の履歴データを任意のデータベースに格納できる高度なヒストリアンは、すべて RTView のビルダーでカスタム設定でき、さらにはその ネットワークやアプリケーションが支えるサービスに関連付けて可視化したり、他のネットワーク監視データと一元可視化することも可能です。


RTView による SNMP デバイスのリアルタイムな可視化と監視デモ(録画)ビデオ(2分02秒):
http://www.sl-j.co.jp/demovideo/ertv/RTView_SNMP/RTView_SNMP.html
ビデオ再生には Adobe Flash Player 11 が必要です。
具体的なサンプルを使った技術資料(8ページ)は、こちらのエントリ・フォームでご請求ください。(備考欄に「SNMP 技術資料請求」とご入力ください。)


RTView 製品概要ページへ

2014年9月9日開催 AP2014 出展

定期購読の申し込み

Download Free Trial
製品について

RTView ユーザ事例: OOCL 社
RTView ユーザ事例: Smart & Final 社
SL, SL-GMS, GMS, RTView, SL Corporation and the SL logo are trademarks or registered trademarks of Sherrill-Lubinski
Corporation in the United States and other countries. © 1999-2017 Sherrill-Lubinski Corporation. All rights reserved.